2013年02月28日

賽銭箱丸ごと泥棒、重要文化財の神社被害 京都

京都府城陽市寺田の神社で、本殿前にあった賽銭箱がなくなっているのを参拝者が発見、同神社が京都府警城陽署に届け出た。約1万円が入っていたとみられ、同署は窃盗事件として捜査している。

賽銭箱は木製で縦約60センチ、横約100センチ、高さ約60センチ。賽銭の取り出し口に南京錠がかけてあったが、箱自体は固定されていなかった。1日午後5時半ごろに神社関係者が日中の賽銭を回収して以降、盗難にあったとみられる。

産経新聞 2012年1月2日
posted by butuzoutounan at 09:08| 日記

石仏盗難、奈良

明日香村岡の岡寺で、奥の院の参道沿いに置かれていた石仏1体(高さ約30センチ、重さ約3キロ)がなくなっていることが分かった。警察は窃盗容疑で捜査している。
寺によると、1日午前6時ごろ、参道を手入れしていた寺の関係者が石仏がなくなっていることに気付いた。

産経新聞 2012年5月4日

posted by butuzoutounan at 09:05| 盗難事件

全国の寺院狙う泥棒、寺院から680万円、被告を逮捕

寺院から現金約680万円を盗んだとして熊本南署は住所不定無職の男を常習累犯窃盗容疑で再逮捕した。全国の寺院で数十件の窃盗をしたと供述しているといい、余罪を追及する。

直接の逮捕容疑は7月28日午後7時50分ごろ、福島県伊達市の寺院併用住宅に無施錠の窓から侵入。タンス内の現金約680万円を盗んだとしている。東北、関西、四国など寺院を狙って行脚。「寺には現金があると思った」と供述しているという。

毎日新聞 2012年10月31日



posted by butuzoutounan at 09:03| 盗難事件

2013年02月27日

対馬から窃盗団により韓国に持ち込まれた国宝級仏像、日本への返還認めず

文化財専門の窃盗犯が日本から盗んできた金銅観音菩薩座像は日本の寺刹側が仏像を正当に取得したということを訴訟で確認するまで返還してはならないという裁判所の決定が下された。

大田地方裁判所は26日、大韓仏教曹渓宗浮石寺が国を相手に出した有体動産占有移転の禁止仮処分申請で原告の請求を認めた。
対馬の観音寺に保管されていた仏像は先月窃盗犯が韓国に持ち込み摘発され文化財庁が保管中だ。
金銅観音菩薩座像は14世紀の高麗時代末期に作られたと推定される。


中央日報日本語版 2013年2月27日
posted by butuzoutounan at 09:58| 盗難事件

2013年02月21日

さい銭窃盗:疑で男を現行犯逮捕  秋田

神社のさい銭を盗んだとして、秋田中央署は20日、秋田市の無職の容疑者を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前8時56分ごろ、同市楢山の神社にあるほこらから100円硬貨を盗んだとしている。

同署は18日にも市内の男をさい銭箱を物色したとして窃盗未遂容疑で逮捕したばかり。同署によると、そのニュースを知った女性から、同神社でもさい銭がなくなると通報があり、同署員が境内で張り込んでいたところ、容疑者が手を合わせてから金を盗んだため逮捕した。

毎日新聞 2013年2月21日
posted by butuzoutounan at 21:45| 神社