2013年06月28日

対馬仏像盗難 韓国窃盗団6人に有罪判決 仏像はいまだ戻らず

長崎・対馬市の寺の仏像が、韓国の窃盗団に盗まれた事件で、有罪判決が下された。しかし、肝心の仏像はいまだに戻っていない。 長崎・対馬市の観音寺の檀家(だんか)は「当然の結果だろうと思っています。一日も早く、わたしたちの『ご本尊さま』を返していただくように」と話した。
長崎・対馬市の寺から韓国へ持ち出されたままの仏像。その所有権をめぐり、韓国側との対立が続く中、この仏像を日本から盗み出した韓国人窃盗団の主犯格の男に28日、実刑判決が下された。
2012年10月、対馬市から重要文化財の仏像2体を盗み、韓国に持ち込んだとして、韓国人7人が逮捕され、文化財保護法違反などの罪に問われていた。

韓国の検察が、懲役2年から6年を求刑したのに対し、被告側は最終弁論で、「韓国の文化財だった仏像を再び(韓国)国内に持ち込んだことは、ユネスコ条約の趣旨に該当する」と、無罪を主張した。
28日の判決では、主犯格の男3人に、懲役3年から4年の実刑が言い渡されるなど、7人中6人が有罪判決を受けた。

判決理由について、裁判所は「この仏像は、被告人が日本の神社や寺から窃取してきたもので、歴史的・芸術的価値が高く、文化財保護法が規定する『一般動産文化財』に該当すると確認された」としている。
しかし、韓国人窃盗犯に判決が言い渡されたが、韓国に持ち込まれた仏像は、今のところ、対馬に返ってくる見込みは立っていない。

フジテレビ系(FNN) 2013年6月28日
タグ:防犯 仏像 盗難
posted by butuzoutounan at 20:21| 盗難事件

2013年05月02日

井の頭公園の神社焼ける 放火の疑いで捜査 警視庁

1日午後11時10分ごろ、東京都三鷹市の井の頭公園内の親之井稲荷尊神社から出火、ほこらや鳥居などの一部が焼けた。神社付近には火の気がないことから放火の疑いがあるとみて詳しい出火原因を調べている。

神社のほこらは高さ約2・5メートル、奥行き約4メートル。線香などを立てる燭台は置かれていない。現場近くの喫茶店従業員が神社から火が出ているのを発見し、119番通報した。
井の頭公園は夜間も人の出入りが可能だといい、同署は付近の防犯カメラの解析などを進めている。

産経新聞 2013年5月2日
posted by butuzoutounan at 20:19| 神社

2013年04月12日

賽銭泥棒、さい銭箱に金なく放火

警視庁高尾署は10日、東京都八王子市の無職の男を非現住建造物放火の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は、2月11日、同市裏高尾の千代田稲荷神社の拝殿にライターで火をつけ、木造の拝殿1棟(14平方メートル)を全焼させたとしている。
火事3日後の2月14日、同神社のさい銭箱からさい銭を盗もうとしている容疑者を、警戒していた警察官が発見。窃盗未遂容疑の現行犯で逮捕したところ、放火について供述した。
さい銭箱を物色したが「金がなかったから火をつけた」と話しているという。

毎日新聞 2013年4月11日
posted by butuzoutounan at 11:33| 神社

2013年03月05日

日本への文化財窃盗旅行団検挙、寺への案内役は韓国人留学生。

日本にある韓国文化財を盗みに行くための渡航費用を稼ごうと韓国内で窃盗を繰り返していた4人組が検挙された。警察によると、男らは4月、道路工事現場から約66万6000円相当の建築資材を盗むなど25回にわたり1億ウォン相当の建築資材を盗み出し、古物商や中古資材商に転売した疑い。

手配中の男は「日本の寺院は警備が甘く、保存されている韓国の文化財を盗んで持ち込み韓国内で転売すれば大金になる」と提案したことで犯行を共謀し、航空券購入費用などを準備するために窃盗を繰り返していた。
容疑者4人は3〜4月に個別に数十回、日本を訪れており、中には日本の事情に詳しく寺への案内役を務めていた韓国人留学生も含まれている。

聯合ニュース 2011年6月13日
posted by butuzoutounan at 11:01| 盗難事件

仏像窃盗容疑で6人逮捕 愛媛香川で180点被害?

松山東署は愛媛県や香川県で仏像や半鐘などを盗んだとして、
東温市の古物商の男ら6人を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。
押収物には、4月に盗まれた西条市指定文化財「木造十一面観音座像」が含まれていた。
容疑者らは2007年から2011年にかけて約180点を盗み、
被害総額は計約1000万円に上るという。

毎日新聞 2011年8月2日
posted by butuzoutounan at 10:59| 盗難事件