2014年12月21日

仏像窃盗で韓国人4人を起訴、経典含め1億1000万円相当―長崎地検

長崎県対馬市の寺から仏像と経典が盗まれ、自称住職の容疑者(70)ら韓国籍の男5人が逮捕された事件で、長崎地検は16日、窃盗と建造物侵入罪で4人を起訴した。自称カラオケ店経営の容疑者(42)は処分保留とした。

地検によると、容疑者ら4人は11月24日午前11時ごろ、同市の梅林寺の文化財保管庫に侵入し、市指定有形文化財の仏像「誕生仏」と大般若経360巻(計約1億1000万円相当)を盗んだとされる。

時事通信 2014年12月16日
posted by butuzoutounan at 11:41| 盗難事件

2014年11月25日

対馬の寺から仏像盗んだ容疑で韓国人4人逮捕―長崎県警

長崎県対馬市の梅林寺から仏像を盗んだとして、県警対馬南署は24日、窃盗と建造物侵入の疑いで韓国籍の自称住職の容疑者ら4人を逮捕した。同署によると、4人のうち2人は容疑を認め、2人は否認しているという。

盗まれたのは市指定の有形文化財「誕生仏」(銅製、高さ10.6センチ)。住職によると、9世紀ごろに朝鮮半島から寺に伝わり、隣接する倉庫に保管されていた。
24日午後2時ごろ、外出先から戻った住職が倉庫のドアノブが壊され、盗まれたことに気付いて通報。同署員が同市の厳原港から出国しようとしていた容疑者らに職務質問したところ、紙袋の中から仏像が見つかったという。

時事通信 2014年11月25日
posted by butuzoutounan at 19:54| 盗難事件

2013年12月15日

寺に忍び込んで430万円盗む男を再逮捕

北海道警静内署は7日、寺に忍び込んで現金430万円を盗んだとして、新冠町の無職の被告(窃盗罪で起訴)を窃盗容疑で再逮捕したと発表した。
発表では、被告は今年6〜7月、新冠町の寺に窓から侵入し、住宅にあった現金430万円とキャッシュカード4枚を盗んだ疑い。被告は11月、盗んだカードと暗証番号のメモを使い、数回にわたって現金約200万円を引き出したとして、逮捕された。

2013年12月8日
posted by butuzoutounan at 12:49| 盗難事件

2013年10月28日

<盗難>木製仏像3体、福岡・添田町の寺から

27日午前7時10分ごろ、福岡県添田町中元寺の薬師堂から、町指定文化財十二神将の木製仏像12体のうち、酉(とり)の神、戌(いぬ)の神、亥(い)の神の計3体がなくなっているのを管理者が見つけた。田川署が窃盗容疑で調べている。
仏像は施錠されていない堂内の、鍵のかかったガラスケースに収められていたが、ケースのドアを強引にこじ開けて隙間(すきま)を作り、そこから入り込み盗んだとみられる。

十二神将は高さ92センチ。江戸前期の作で作者は不明。残り9体と、脇にある県指定文化財で平安後期の木造薬師如来は無事だった。

毎日新聞 2013年10月28日
posted by butuzoutounan at 20:41| 盗難事件

2013年09月29日

盗難の仏像、当然日本に返還すべき…韓国文化相

下村文部科学相は27日訪韓し、光州で韓国の劉震龍(ユジンリョン)文化体育観光相と会談した。
会談後、下村氏は記者団に対し、長崎県対馬市の寺社で昨年、韓国人窃盗団に盗まれた仏像2体について、劉氏が「当然、日本に返還すべきだ。韓国政府としてきちんと対応したい」と述べたことを明らかにした。下村氏が返還を求めたのに応じたといい、韓国政府高官による、返還に前向きな発言は初めて。

これらの仏像は今年1月に韓国で見つかったが、本来の所有者だと主張する韓国の寺が「14世紀に日本に略奪された」と主張。韓国の裁判所が2月、日本への返還を当面差し止める仮処分を決定した。

韓国政府はこれまで、同決定や、窃盗団の刑事裁判が進行中であることなどを理由に「どのように解決すべきか、内部検討している」と述べるにとどめていた。

読売新聞 2013年9月27日
posted by butuzoutounan at 08:08| 盗難事件