2016年05月04日

寺院の石仏2体盗んだ疑い、男を逮捕

佐賀県警佐賀署は28日、窃盗の疑いで、容疑者(74)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年11月14日ごろ、佐賀市内の寺院境内にあった石仏2体(計6万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。

佐賀新聞 2016年4月29日
posted by butuzoutounan at 12:01| 盗難事件

2015年08月13日

対馬の仏像窃盗、韓国籍の自称住職に懲役6年

長崎県対馬市の梅林寺から市指定有形文化財の仏像などを盗んだとして、窃盗罪などに問われた韓国籍の自称住職の被告(70)の判決が13日、長崎地裁であり、裁判長は、懲役6年(求刑・懲役10年)の実刑を言い渡した。
裁判長は「被害品は高額で、歴史的、文化的価値も高い。被告は犯行を主導しており、責任は重い」などと指摘した。被告は即日控訴した。

判決によると、被告は昨年11月24日、韓国籍の男ら4人(3人は窃盗罪などで2年6月〜4年の実刑判決、1人は公判中)と共謀。梅林寺の文化財保管庫に侵入し、銅製仏像「誕生仏」と大般若経360巻(計約1億1000万円相当)を盗み出し、韓国へ持ち出そうとした。税関職員が気付き、仏像などを押収した。

弁護側は公判で無罪を主張したが、判決は、共犯者らの供述が客観的な証拠などから信用できると認定。「被告は不合理な弁解に終始し、何ら反省の態度がみられない。(事件は)社会的にも大きな影響を与えた」と批判した。

読売新聞 2015年8月13日
posted by butuzoutounan at 20:58| 盗難事件

2015年07月19日

盗まれた仏像、1体返還される 対馬市

3年前、長崎・対馬市の神社から盗まれ、17日に韓国から日本へと引き渡された仏像1体が18日朝、対馬に到着した。
仏像が入れられた箱は18日朝、文化庁の職員に抱えられて空路で対馬へと到着した。韓国から返還されたのは国指定の重要文化財、銅造如来立像で、2012年10月、対馬市峰町の海神神社から韓国人の窃盗グループに盗まれた。仏像を歴史民俗資料館に運んだ後、神社の関係者と文化庁の職員とで状態を確認したところ、右手の中指の一部が欠けていたという。

日本テレビ系(NNN) 2015年7月18日
posted by butuzoutounan at 11:13| 盗難事件

2015年03月27日

対馬の仏像窃盗、韓国籍の2被告に実刑判決 長崎地裁

長崎県対馬市の寺から仏像と経典を盗んだなどとして、窃盗や関税法違反(無許可輸出未遂)などの罪に問われた韓国籍の男(55)、警備員(53)の両被告の判決公判が27日、長崎地裁であった。裁判長は「被害品の歴史的、文化的価値を考えれば、結果は重大だ」として、被告に懲役3年6カ月(求刑懲役4年)、警備員の被告に懲役2年6カ月(同3年)を言い渡した。

判決によると、2人は別の3被告=いずれも同罪などで公判中=と共謀して昨年11月24日、対馬市の梅林寺にある保管庫から、市有形文化財の誕生仏1体と大般若経360巻(時価総額約1億1千万円)を盗み、一部を韓国に密輸しようとした。

判決は、両被告らが現場を下見した上で犯行に使う工具を購入したことや、実行、売却などの役割を分担していたことから、計画性や組織性が強いと判断。両被告は「実行犯として関与し、重要不可欠な役割を果たした」と指摘した。

朝日新聞デジタル 2015年3月27日
posted by butuzoutounan at 23:40| 盗難事件

2015年01月08日

対馬仏像窃盗事件、韓国人を起訴 長崎地検

長崎県対馬市の仏像窃盗事件で、長崎地検は7日、韓国の自称カラオケ店経営、朴奉緒(パク・ボンソ)容疑者(42)と自称住職、金相鎬(キム・サンホ)容疑者(70)ら4人=窃盗と建造物侵入の罪で既に起訴=の計5人を6日付で関税法違反(無許可輸出入未遂)の罪で長崎地裁に起訴したと発表した。

起訴状によると、5人は共謀して、昨年11月24日午後3時半ごろ、対馬市厳原港から、仏像「誕生仏」1体と経典「大般若経」316巻を、税関に申告せずに不正に韓国に持ち出そうとしたとしている。
また、朴容疑者を6日付で窃盗と建造物侵入の罪で起訴した。

毎日新聞 2015年1月7日
posted by butuzoutounan at 20:59| 盗難事件