2016年09月16日

熊野古道のトイレ協力金盗難

和歌山県田辺市は15日、熊野古道「十丈王子」(田辺市中辺路町大内川)に公衆トイレの維持管理費を集めるために置いていた協力金箱の鍵が壊され、中に入っていた金が盗まれたと発表した。田辺署は窃盗事件として捜査している。

十丈王子は、高原熊野神社から熊野古道を本宮に向かって約3・3キロ付近。同市が2007年度に微生物の働きで汚水を浄化して再利用する公衆トイレを新設した際、トイレの維持管理の一部に充てるために協力金箱を設置した。

協力金の回収のために月1度、現地を訪れている市中辺路行政局産業建設課の職員が12日午後2時ごろに発見した。8月4日に確認したときには異常はなかったという。

同課によると、協力金箱は上下に開く鉄製。箱の後ろ側には鍵を取り付ける板状の金具(厚さ3ミリ)があり、バールのような物で金具が破断されていた。過去の回収状況から約2千円が入っていたとみられている。

紀伊民報 9月15日
posted by butuzoutounan at 06:41| 神社

2016年09月13日

26円さい銭盗の疑い

千葉県柏市布施の寺の境内のさい銭箱から26円を盗んだとして、柏署は11日、男(52)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。「小銭がほしかった」と容疑を認めているという。

署によると、男は11日午前10時10分ごろ、さい銭箱から26円を盗んだ疑いがある。寺の住職(41)が、男がさい銭箱から金を取っているのを見た。声を掛けると「さい銭盗では警察は動かない」などと言ったため、署に通報したという。

朝日新聞デジタル 9月12日
posted by butuzoutounan at 06:13| 神社

2013年05月02日

井の頭公園の神社焼ける 放火の疑いで捜査 警視庁

1日午後11時10分ごろ、東京都三鷹市の井の頭公園内の親之井稲荷尊神社から出火、ほこらや鳥居などの一部が焼けた。神社付近には火の気がないことから放火の疑いがあるとみて詳しい出火原因を調べている。

神社のほこらは高さ約2・5メートル、奥行き約4メートル。線香などを立てる燭台は置かれていない。現場近くの喫茶店従業員が神社から火が出ているのを発見し、119番通報した。
井の頭公園は夜間も人の出入りが可能だといい、同署は付近の防犯カメラの解析などを進めている。

産経新聞 2013年5月2日
posted by butuzoutounan at 20:19| 神社

2013年04月12日

賽銭泥棒、さい銭箱に金なく放火

警視庁高尾署は10日、東京都八王子市の無職の男を非現住建造物放火の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は、2月11日、同市裏高尾の千代田稲荷神社の拝殿にライターで火をつけ、木造の拝殿1棟(14平方メートル)を全焼させたとしている。
火事3日後の2月14日、同神社のさい銭箱からさい銭を盗もうとしている容疑者を、警戒していた警察官が発見。窃盗未遂容疑の現行犯で逮捕したところ、放火について供述した。
さい銭箱を物色したが「金がなかったから火をつけた」と話しているという。

毎日新聞 2013年4月11日
posted by butuzoutounan at 11:33| 神社

2013年02月21日

さい銭窃盗:疑で男を現行犯逮捕  秋田

神社のさい銭を盗んだとして、秋田中央署は20日、秋田市の無職の容疑者を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前8時56分ごろ、同市楢山の神社にあるほこらから100円硬貨を盗んだとしている。

同署は18日にも市内の男をさい銭箱を物色したとして窃盗未遂容疑で逮捕したばかり。同署によると、そのニュースを知った女性から、同神社でもさい銭がなくなると通報があり、同署員が境内で張り込んでいたところ、容疑者が手を合わせてから金を盗んだため逮捕した。

毎日新聞 2013年2月21日
posted by butuzoutounan at 21:45| 神社