2014年11月25日

対馬の寺から仏像盗んだ容疑で韓国人4人逮捕―長崎県警

長崎県対馬市の梅林寺から仏像を盗んだとして、県警対馬南署は24日、窃盗と建造物侵入の疑いで韓国籍の自称住職の容疑者ら4人を逮捕した。同署によると、4人のうち2人は容疑を認め、2人は否認しているという。

盗まれたのは市指定の有形文化財「誕生仏」(銅製、高さ10.6センチ)。住職によると、9世紀ごろに朝鮮半島から寺に伝わり、隣接する倉庫に保管されていた。
24日午後2時ごろ、外出先から戻った住職が倉庫のドアノブが壊され、盗まれたことに気付いて通報。同署員が同市の厳原港から出国しようとしていた容疑者らに職務質問したところ、紙袋の中から仏像が見つかったという。

時事通信 2014年11月25日
posted by butuzoutounan at 19:54| 盗難事件